検索条件

カテゴリー
キーワード

内定獲得報告

あの人気企業から内定を獲得するまでの体験談!
会社なび/内定バンクしかないオリジナル情報
もちろん、まだある数百社!

みずほフィナンシャルグループ:文系:2015 の通過したES(エントリーシート)

志望動機を教えて下さい。

金融業界を志望した理由は二点あります。一つ目が、受験勉強や部活動を通じて様々な人達に支えられた経験から、多くの人達に貢献したいと考えたからです。二点目が、学生時代多くの人々と接することに楽しさを見出していた経験から、様々な業界の方々と仕事が出来る点に魅力を感じたからです。中でもグループの連携という最大の強みを活かし、お客様に最適なソリューションを提供していくことが出来る貴行を第一に志望しています。


希望コースの選択

OP(オープン)コース

コース選択の理由を記述して下さい。

国内法人営業を通じ、中小企業から大企業まで融資を行うことで企業を幅広く支えていきたいと考えたからです。また、幅広い知識を身につけた上で専門性を見つけていきたいと思い、このコースを志望しました。


学生時代頑張ったことを記述してください。

ゼミナールを通じて出場した●●●●大会


その出来事について 1.いつ頃の出来事であるか 2.得られた成果やそれに至る工夫 3.苦労やそれを克服する為の努力等を入力してください。

期間は3年の5月から12月です。私はリーダーとして「メンバーのやる気に差がある」という課題を解決するため、二つの取り組みを行いました。一つ目が「皆と信頼関係を築く」ことです。例えばチームで集合しない日でも、メンバーに電話やメールをすることで一日一回は連絡を取り合いました。二つ目が「言葉よりも行動で示す」ことです。具体的には、チーム内で議論する際意見を真っ先に述べ、議論の場が活性化するよう心掛けました。この結果私達のチームは全員が熱意を持った集団に生まれ変わり、準優勝という成績を収めました。私はこの経験で培った「周りを巻き込む力」を活かし、チーム全体で最大限の価値を生み出すことで貴社に貢献します。

みずほフィナンシャルグループで検索してみる
この先輩の通過エントリーシートを見る

 サイボウズ:文系:2015 のES

志望動機
私は自分のアイディア次第で大きな可能性を持つ力であるITで、お客様の困っていることを解決したいと考えている。さらに他者へ大きな影響を与えられるような人間になりたいと考えており、企業が本来の業務を遂行するための障害をなくす仕事をしたい。そのためIT業界、その中でも独自の技術に強みを持つ企業を調べているが、貴社はグループウェア市場で日本一位、さらにkintoneというお客...

詳細を見る

 アヲハタ:文系:2015 のES

あなたの強み
私の強みは「相手の気持ちになって考えることができる人間」ということです。私は、アルバイト先の仲間や大学の友達に相談を持ちかけられることが多いのですが、その際相手の言いたいことを理解し、引き出すために心で聞くことを心がけるようにしています。例えば、大学で同じ英語クラスの孤立していた友達に話しかけた際、友達が出来なくて学校に通うことが辛いと言うことを相談されたことがあ...

詳細を見る

 日立製作所:文系:2015 のES

自分の適性・セールスポイント(200文字以内)
私の長所は「行動力」である。これは、「目標を定め、実現するまで行動できる力」のことだ。短期留学の際、会話力向上、外国人の友人を30人作るという目標をたて、それを達成するべく、休日は外国人の友人と一緒に出かける、ホストマザーと1時間程会話の練習をしたりした。その結果、外国人の友人が50人以上できた。私は「目標を自ら定め、それを達成す...

詳細を見る

 smbc日興証券:文系:2015 のES

大学生活の学業で、最も力を注いだことをお書きください。 (160文字以内)
所属するゼミで、政府公開の都道府県別データを使ったボランティア行動の要因分析を、統計的手法で行いました。ボランティアという経済的にはプラスにはならない行動を人間は何故行うのかということに興味を持ったからです。来年度は自分で集めたデータで卒論の執筆を考えているので、現在、大学内でアンケート調査を実施する準...

詳細を見る

 東芝テック:文系:2015 のES

これまでに一番頑張ったこと
【バレーボール】私は中学時代から9年間バレーボールを続けています。中学高校の頃は放課後の練習に加えて朝練もあった為、私の青春時代は部活動中心に回っていました。その6年間で「仲間の大切さ」や「諦めない精神」等を学び、人としても成長できました。自らを成長させてくれたバレーボールの魅力を多くの人に伝えたいという想いから、大学ではバレーボールサークルの幹事長...

詳細を見る