検索条件

カテゴリー
キーワード

内定獲得報告

あの人気企業から内定を獲得するまでの体験談!
会社なび/内定バンクしかないオリジナル情報
もちろん、まだある数百社!

ANA:客室乗務職:2014 の内定体験談

内定を獲得した企業名ANA
内定をもらった総人数(または入社予定数)460
職種客室乗務職
内定先でのインターン経験インターンしていない
インターンの内容
内定先企業社員へのOB・OG訪問訪問していない
OB・OG訪問の内容
エントリーシート、書類提出の有無手書き エントリーシート
ESの質問、書類に記載した内容自分の強みをこれまでの経験を踏まえて説明、またその強みを活かしてどのような客室乗務員になれると思うか

三次面接と最終面接でES内容から質問された。書類選考はなかったのでES重視ではないと感じた。
説明会への参加有無参加した (参加は任意だった)
説明会の内容ANAの訓練センターで客室乗務職のみの会社説明があった。客室乗務員の仕事風景をビデオで上映していた。また、社員の方と直接話せる機会もあった。
テスト、試験についてテストセンター(試験会場)
テストの形式・種類についてSPIとTOEIC(またはGTEC)
二次面接の際に必要。どちらとも結果使い回し可。使い回しをしない場合は、テストセンターやGTECを受けられる場所へ行って、期限内に試験を受けなければならない。また、GTECは自分で結果を確認できない。使い回しをする場合は、SPIは他社に使い回す時と同じ手順で、TOEICは証憑提出が必要。
この時にTOEIC・GTEC証憑を提出していない者とTOEIC600点・GTEC260点(?)に満たない点数を提出した者は、内定をもらった後再度TOEICもしくはGTECを受け、基準点以上の証憑を提出しなければならないので、二次試験の際に提出しておくことをおすすめする。
面接の回数3 回
面接の内容一度目の面接:学生4面接官2、それぞれにどんな質問が来るかまったく分からず、4人ともバラバラな質問を受けた。1人は質問をし、1人はひたすらにメモをとっている。
二度目の面接:個人面接面接官2、志望理由と自己PRをまずする。自己PRの内容から具体的な質問を受ける。世間話をする。
三度目の面接(最終面接):個人面接役員風面接官1、志望理由と自己PRをまずする。ESの中から少し質問。趣味について具体的に聞かれ、世間話をする。客室乗務員にとって最も大切だと思うことを聞かれる。最後に、なにか言い残したことは?と聞かれ、アピールタイムをもらえる。
面接の雰囲気全体的に和やか
内定連絡までの日数1週間〜2週間程度

 電通:総合職:2014 の内定体験談

内定を獲得した企業名 : 電通
内定をもらった総人数(または入社予定数) ...

詳細を見る

 郵宣企画:営業職:2014 の内定体験談

内定を獲得した企業名 : 郵宣企画
内定をもらった総人数(または入社予定数) ...

詳細を見る

 リクルート:総合:2014 の内定体験談

内定を獲得した企業名 : リクルート
内定をもらった総人数(または入社予定数) ...

詳細を見る

 JR東日本:技術職:2014 の内定体験談

内定を獲得した企業名 : JR東日本
内定をもらった総人数(または入社予定数) ...

詳細を見る

 日本通運 航空事業部:総合職:2014 の内定体験談

内定を獲得した企業名 : 日本通運 航空事業部
内定をもらった総人数(または入社予定数) ...

詳細を見る